• risayoga2006

〜りさのヨガ物語⑩フリーランス生活スタート〜

更新日:2月6日

これまでのお話〜りさのヨガ物語〜

① ヨガとの出会い

②はじめてヨガをする

③ヨガが辞められない

④番外編〜祈りのお話〜

⑤社会人になりました

⑥社会不適合者

⑦病み期と生きる意味

⑧導かれるように

⑨大どんでん返し


インストラクターになってすべてが順風満帆だったか?

と言われると決してそうではありません。

たしかに対人関係のストレスは減りました。

嫌な思いをすることってそんなになかった。



でもね次は人と比べる嫉妬や執着にものすごぉぉぉぉぉぉぉぉく

苦しめられました。



うそでしょ!?

って感じですけど本当です。



これまでSNSもたいして使っていなくて

インスタなんて【非公開友達のみ!】

好き勝手に投稿して気分で開く程度だったわたし。

人に見られることは苦手で、できれば隠れていたい結構な陰キャラ気質。

(も、持ち合わせているww)



そのために、自分を出すことも苦手でしたし

そもそも周りを見渡してみたらブランディングとかもちゃんとやってたーーくさん生徒さんを集めていらっしゃるインストラクターさんをSNSで垣間見ながら一人苦しんでいました。




・・・・・本当に人間やってるよね(ボソッっ)




でもねインストラクターって人気職なんですよ。

これってどういうことかって言うと

【人気のある人は仕事が成り立つし人気がない人は成り立たない】ってこと。

結構厳しい世界だけどこれがリアル。




人が集まってくれなかったら正直仕事にならないのです。

みんなインストラクターになりたいって言うけど、ここ抜け落ちてるからご注意を。

※わたしもフリーランスになって気づいたわ。伝えたいの一方通行だけじゃいけなかったことに(笑)




まぁ個人で働いているとそういうものなのかもしれないけれど

レッスンやっていても人が集まらなかったら人格否定された気分になりますよ。。。

必死でやっても無理な時は無理だしね(笑)

でもね、今思えばそうやって行動してきたからこそ、インストラクターさんやフリーランスに成り立ての方の気持ちも分かる。だからALL OK!!




話を戻して・・・

私は周りのインストラクターの人の人気度合いを見て自分を責めていました。

もっとできるはず、なにか方法があるはず!

って結構この頃はひたすら動き回っていた(私にしては)




毎日BLOGを書いて思いを綴ってシェアして・・・

あちらこちらでヨガをできる場所を探したり

関東のイベント出演も決まっているけれど、無名のわたしがどうやったらわたしのクラスを知ってくれるのか。ってまぁ脳みそを必死で使ってあれやこれやとね、とにかく動いていたわけです。






※おかげさまでこの年もその翌年そのまた翌年もなんとか満席(T_T)

でも2017年〜2018あたりは結構気持ちがしんどかったです。

人気にめちゃくちゃ左右されて集まる集まらないにすごくこだわっていた時・・・

正直結構必死でした。

今でも集まってくれるかな。誰かにちゃんと届くかな。って

時にドキドキするけれど、【私は大丈夫♡】って信じて前しか見ないことにしています。

このときクラス受けてくれた方は見てくれているのだろうか・・・

見ていてくれる方がいたらありがとうございます^^




そんな感じで少しずつ少しずつ駆け足で走り

少しずつ 少しずつ回り始めてきた矢先・・・




強烈な一言がわたしのもとにやってきたのです・・・


今回の教訓

・自分を信じて努力する時が時には大切♡

・誰しも苦い思いをすることがあるもの。でも乗り越えた人には必ず光がある!


 

現在の募集中の講座情報✨

3月分の個人セッション(残2)

こちらはヨガを仕事にしたい方(既にしている方)のサポート向けです。

いろんな経験をしてきたからこそサポートできることがあります。


現在イントラ以外の方のセッションを作っていますのでそちらはしばらくお待ち下さい^^


▷予約&詳細はこちら◁

フォローしてね♪

毎朝のインスタグラムの言葉や最新の更新情報はこちらで流しています。



耳からヨガの考え方を✨マイペースに更新中









閲覧数:208回0件のコメント

最新記事

すべて表示