• risayoga2006

〜りさのヨガ物語①ヨガとの出会い〜

更新日:1月21日



りささんってなんでヨガを始めたんですか?

ってよく聞かれます。

いつでも答えますし、投稿も何度か上げているけどちゃんとBLOGなどにまとめたことがなかったのでちょっとまとめておきます。

興味ある人だけ読んでくださいませ。

できるだけ面白おかしく端的に(は、ちょっと無理かもだけど・・・w)

まとめようと思います。



それでははじまりはじまり〜♪(はい!拍手!!)



ヨガを始めたのは大学生。

サークルの代表に言われたたった一言がわたしの考え方を変えました。

「りさ、大学生は自分がやりたい!と思ったことを何でもできるんだよ。社会人になるまでの4年間。やりたいことはなんでもやったほうがいい!」



「なんでもできる・・・」

「やりたいことはやったほうがいい・・・」



今わたしと付き合いがある人達はわたしにやりたいことがないなんて想像がつかないと思いますが、実は大学生になった当初わたしはずっと悶々していました。



これまで進学校に行き

それなりに成績を収めたり

それなりに運動ができる方で

親の理想の型にハマろうともがいてきた私が、ある意味自分の意志で何かに縛られることもなく何をしたいのかちゃんと考えるなんてはじめてで。



「やりたいことってなんだろう?」

「わたしはこれからどうしていきたいんだろう」

と頭の中で繰り返される言葉とともにその後家に帰ってすぐネットサーフィンをしたのを覚えています。




その時の私は自分に自信はほぼ皆無に等しく

大学も浪人しちゃだめだったので別に行きたい学校でもなく

正直絶望で、正直つまらなくて、入学早々こっそり受験し直そうかと本屋で赤本見に行ってたぐらい。

やりたいことなんてなくて、周りを見渡せばすごい人ばかりで自分には何もないともがいていたの。



でもね、「なんでもできる!」

と言われた時に素直に何がしたい?

と、自分に問いかけてみたら

【まだ誰も周りでやっていない分野でとりあえずすごくなりたい!】

というめちゃくちゃ謎の動機と(さすが大学生!笑)

【痩せたいから身体動かす系】

という2つの理由から




海外のセレブはヨガで体型をキープ!


という記事と共にニューヨーカーがスパッツにサングラスしてヨガマットをもって颯爽と歩く写真に


「これやっっっ!!!!!!!」


と興奮気味にヨガに導かれました(単純w)

※こんな雰囲気の写真。そろそろ髪の毛染めよかな。今ならそっくりこのままになれる気がするww


そして幼い頃からためてきたお年玉を全額突然使い果たし一度もやったことのないヨガの養成講座に通うことになったのです笑(0歳からのお年玉は結論すべてヨガの養成に一瞬で消えた🤣🤣)




もうここまで読んでお気づきかと思いますが

動機も、行動もちょっとぶっ飛んでますww

ピンときたら金額関係なく有り金使って動いてしまう。

もうこれ性格ですかね?苦笑(助けて・・・ww)

なんにも知らないのに飛び込んでいくあたり

もう知能ゼロというか考える能力がないというか・・・

これがわたしです。




大学生の頃突然自分を抑え込むことをやめました。

人間関係も正直めんどくさくて女子の愚痴が苦手だったわたし。

そんな中でいつもいい顔しぃで合わせてきたわたしが突然新しい世界に足を踏み入れたのは

ただ自分がやってみたい!

興味がある!

に素直になってみたから。




今思ってもちょっと動機は飛んでいるけれどわたしとヨガとの出会いはこんな感じ。

でもね不思議なものでここから不思議な事件が連発します。

どうぞ続きもゆるりとお付き合いください♪

(ちなみにこのあと既に10話ぐらいあるww)



〜このときからの教訓〜

やりたいことはなんでもやってみるべし


つづく♡

閲覧数:533回0件のコメント

最新記事

すべて表示