• risayoga2006

〜りさのヨガ物語⑧導かれるように〜

これまでのお話〜りさのヨガ物語〜

① ヨガとの出会い

②はじめてヨガをする

③ヨガが辞められない

④番外編〜祈りのお話〜

⑤社会人になりました

⑥社会不適合者

⑦病み期と生きる意味



3〜4ヶ月の休暇を経て銀行に戻ったわたし。

リハビリ期間を経てその後転勤でなぜか超富裕層営業の担当になりました。




え!?笑




そう。なぜだか超富裕層だけを担当する【プライベート・バンキング】という個人部門の最高峰の部署配属。笑笑

上司の配慮と、これまでがむしゃらに働いてきた働きぶりでなぜか降格などもなく

めちゃくちゃいい仕事につかせて頂く奇跡(やったー♪)

(※銀行は基本病んだけどプライベート・バンキングはとても勉強になって本当にいい部署で、このときわたしは銀行が大好きでした!本当にPB営で関わったすべての人には大感謝!!!銀行でこの部署に関われたから私は銀行に感謝して身を引けました。部長ありがとうございます!!!)

(この写真はとある営業中にとったの。いずれネタにできるかなと。予想的中。多用してますw銀行の時の写真がなさすぎるww)



銀行に行くのは相変わらず怖かったし

精神状態はすぐに安定しなかったけれど

毎日【感謝】できることを必死で見つけて

幸せになりたい症候群だけど

誰かに幸せにしてほしい症候群だけど

でも前に比べたらぜんぜん大丈夫!って言い聞かせながら

この頃からヨガの学びも加速し始めました。

(休みの日ほとんどヨガに当ててたので休みがなかった気が・・・w)



そして知り合いの整体から「ヨガ教えてよ!」

と声がかかり数年ぶりにクラスを開始したら奇跡が起こる。



あんなに苦手意識があって「好きじゃない!むしろ苦手!」

と思っていたヨガのレッスンが



楽しい♪

あれ?ヨガ伝えるの楽しい!



そしてぜんぜん読めなかったヨガの本が

なぜだか分かる。読める。

この頃は確かヨガをはじめて8年目ぐらい。



まったく理解できなかったヨガの教えが。

まったく楽しさを見いだせなかったヨガのクラスが。

楽しいものに変化していたのです。


つらい経験のひとつひとつが

ヨガの教えとつながったり

社会人のひとつひとつの経験が

ヨガを伝えて自分と向き合う心地よさを伝える楽しさに変化していきました。




あれ。わたし。

これを伝えたいかもしれない。

本当に思い始めたのはこれまでの経験があったから。



いてもたってもいられなくなったわたしは、

相当考えた末、親に伝えます。



「わたしヨガインストラクターになろうと思う。銀行辞めるわ!」と。



でもね、まさかのどっこい・・・・




「あなたがヨガインストラクターになるなら縁を切ります。」






え!?うそやん!?え!?えええええええええ!?!?



まさかでした。応援してくれると思っていたから。

めちゃくちゃ泣きました。


ってか・・・




縁切るってなんやねん!!!!!!!!!笑



なんでわたしの人生なのに応援してくれないんだ。

これまでいろんな事があって全部みてたやないか。

散々迷ってここまできてやっと宣言したのに。



モヤモヤモヤ〜




(書いてたらわたしって結構壮絶やな。。。苦笑)




でもね、こんなところで簡単にめげるわたしじゃないのです。

今回は本気だったのです。

諦めるわけないのね。会社員で体調は崩したけど、やるとなったらとことんやるタイプ。

意外と粘り強いのですw(知ってた?笑)

悪いがそんなに簡単に諦めるような性格ではありません。

ちょーねちっこいんだぞっっ♡♡♡笑笑




だからBLOGのネタにできるのですww




自分だから付き合ってくけど・・・

この人って。。。

ってたまに思います。苦笑

ってことで大どんでん返し!に続きます。




この時の教訓

自分のワクワクに素直になろう!

本当にやりたいことなら誰になんと言われようと周りを見返すぐらい努力するべし!


 

現在の募集中の講座情報✨

3月分の個人セッション(残2)

こちらはヨガを仕事にしたい方(既にしている方)のサポート向けです。

いろんな経験をしてきたからこそサポートできることがあります。


現在イントラ以外の方のセッションを作っていますのでそちらはしばらくお待ち下さい^^


▷予約&詳細はこちら◁

フォローしてね♪

毎朝のインスタグラムの言葉や最新の更新情報はこちらで流しています。



耳からヨガの考え方を✨マイペースに更新中




閲覧数:203回0件のコメント

最新記事

すべて表示