top of page
  • risayoga2006

この世の中を生きるのは簡単だったってお話

りさです。

名古屋を中心にヨガの講師もやってます。

基本的にはヨガをベースに生き方をお伝えしております。



さて、わたしはですね、めちゃくちゃこの世の中が生きづらかった人間です。

なんで生きなきゃいけないのかな〜〜


って思ってた人。



死んじゃいけないのは知ってる。

でも生きている意味が分からなかったの。



たしかに楽しいこともあるんだけど

例えば高校の時それなりの進学校で先生はこうやっていいます。

「この先食べていくには手に資格を!」

と。


本当に資格がないと生きていけないんだろうか・・・・

※結果教員免許を取りましたがおそらくこの人生で使うことはなさそうです。笑



この先生きていくのは大変!

社会人になる時は安定した職を!



大学生の時みんなが必死に就活しているなか

バイトとダンスが楽しすぎた私はこの波が落ち着くまで就活しな〜〜い!

とみんなより就活を3ヶ月ほど遅く始めたのですが(そのときには募集を締め切っていた起業もたくさんあったのですが。苦笑)

とりあえず安定している企業!大手に行け!

そんな流れだったので、とりあえずその当時一番自分が興味あることができそうな

個人相手のお仕事ができそうな大手に行きました。

(※SMBCはリテール部門1位だったから、それなら個人相手で仕事するのならここか!と思って決めた。あと人が魅力的だった。)


そして社会に出たわたしは社会人の洗礼を受けます。

頑張らなきゃ稼げない!

働くとは○○べき!!!



もともと自由人なわたし。

合わせることもできるけれど、型にハマりすぎて精神的に死亡w



生きる意味が完全に分からなかったです。

だって生きるためにお金稼ぐの?

でも生きる意味が分からなかったらお金を稼ぐ意味だってなくないか??


欲しい物を買うためにお金を稼ぐの?

でも生きなかったらお金稼ぐ必要なくない?


毎日謎の議論を繰り返していました。


でもね、わたし天才だと思うのですが(笑)

とある日こんなことを思うわけです。


どうせ生きる意味なんて対してないのなら

どうせまだ死んじゃだめなのなら

もっと楽しく生きたほうがよくないか?

こんなに悩んでてもなんも楽しくないな。

それならこんなに悩ます仕事すらやめればいいじゃん!!!


と。笑



結果・・・・



その後3年銀行員として働くのですが(笑)

実はめちゃくちゃ楽しい部署で辞めたくなかったのです。

プライベート・バンキングっていうSMBCの個人部門のほんの僅かな超富裕層を持つ部署にいました。いい経験だったなー。本当に。



そんな感じで銀行を退職してからいよいよ【自分として生きる】世界に飛び込みます。

それが、めちゃくちゃ楽しいのよ!

もちろん初めはぜんぜんお金にならないんだけど、自由さと共に

生きてる!!わたし生きてる!!!という感覚が最高に心地よかったことを覚えています。



ある意味3歳ごろまであった自由と心地よさが一気に戻ってきた感じ。


学歴、肩書き、収入、幸せ・・・


色んなものに囚われてきた私は

そんなものどっちでもよくて自分をただ生きることがこんなにも楽で心地が良いことなのか。って今になって知りました。



そしてこの感覚がもう何年も続いていて、過去の不幸せマインドだった自分を忘れかけていますww



実はこの世界って生きるのは難しくない。

お金を稼ぐことは大変。

人付き合いは苦労の連続。

愛されるためには我慢しなきゃ。

そう思ってるから生きるの大変なだけ!



わたしがわたしであれば

あなたがあなたであれば

この世界はちゃんと成り立つんだ。



みんなもっと自分を活かして!!!!!



今年はこの生き方を伝える講座を今準備中です♡

まもなくまもなく♡

私は今伝えたい。ちゃんとあなたを活かせる生きられる世界がここにちゃんと存在していたことを・・・



閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

bottom of page