top of page
  • risayoga2006

どんな環境に身を置きますか?

こんにちは。りさです。

すっかり春ですね♡

みなさん桜は見ましたか?


春といえば卒業と入学。

わたしね、近畿大学のお祝いのスピーチ好きなんです。

毎年YOUTUBE見ちゃう♡


でね、今年はサッカー元日本代表の本田選手!

(かっこいー♡でもヒデも好き。←聞かれていない。笑)





相変わらずだけどいいお話満載なわけですがその中でも

【どんな環境に身を置くのかも大切だよ】ってお話。



これ、本当にそうだな。って。



例えば何だけど、先日WBCでMVPをとった大谷選手。

WBCの9回を抑えるメンタルって本当にすごいなって思うんですが、ふと、これってメジャーリーガーでなかったらこの場に対応できたのかな?って思ったりもしたわけ。



メジャーリーグでアメリカ人相手に普段からピッチャーとして対応しているからこそあの場で大注目を浴びてもプレイできてるところもあるよね。って。



これ、環境だよね?



逆にさ、毎日毎日悪口ばかりの職場にいたらどうだろう?

なにかにつけて愚痴を言うのが当たり前の環境なんじゃないかしら。



そんなことを思うとね、どこに身を置くのかってとっても大切だと思うのです。



幸せに生きたいなら幸せそうに生きている人たちとつるむほうがいいし

楽しく生きたければ楽しそうに生きている人たちとつるむほうがいい

自分らしく生きたいならやっぱり自分らしく生きている人たちとつるまないと



自分がどの環境に身を置くのか。

それ一つで正直ものすごくこの先も変化する。

あなたが今身をおいている場所はどうかな?



自分の今後の選択にふさわしい場所かな?

ときには周りを見渡して果たしてここが自分の先にとってベストなのか。

考えてみることも大切なのかも♡




閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comentarios


bottom of page