top of page
  • risayoga2006

わたしの前世と使命とは



最近変な夢というか夢と現実の行き来みたいなことがよく起こります。

少し前、瞑想中にわたしが前世で肉体を去る時に言われた言葉を

それはそれは鮮明に思い出してしまいました。



以前からあなたは前世ヨガをしていたよ!



と言われることがあったのですが、へぇ〜〜ぐらいにしか捉えていなかった。

でもね、最近どうやらそれは本当だ。と確信を持ちました。



なんかねわたし前世でなくなる時に(というか肉体から出る瞬間に)



伝えるために生まれなさい

Hari om tat sat


と自分のグル(ヨガの先生)に言われて眉間をふっと触られた瞬間

前世でこの肉体を去った。

その瞬間をそれはそれはリアルに見ちゃったんですね。



りさそろそろ頭いっちゃってるわ。

って思うよね。わたしも思うww



なんだけど瞑想しててその情景をみて戻ってきた私は泣いてました。



実はその前日

「まだわたしはこの世の中を去れないのか。

いつになったら天界に帰れるの。

まだやることがあるってこと?はぁ〜〜〜(ため息)」

ってなぞに真夜中に自分の「生きる」について考えていて。


翌朝の瞑想がこれです。笑


まだまだ逃していただけないww



楽しみって一時的で、すぐに飽きちゃうから(笑)

人って結局それを追求するために行動していたりする。

それは感情を満たす行為で本当の意味で自分は満たされない。

でもね、分かっていても人はまた感情や感覚器官を満たすことばかり繰り返す。

(わたしも。笑)



そしてそのたびに気づく。

感情や感覚器官を満たすだけの一生で本当に大丈夫かと。

伝えても伝えてもやっぱり届かない人もいて、時にもがくし、

普通の人間女性モード(笑)になるとあぁまたへんなふうに思われてしまうのではないか。って葛藤をする。



でもね、この経験をした時に

やっぱりわたしはヨガを通してこの世の中の真理を伝えることからは逃れられなくて

それをするために生まれてきてしまったようなので、使命が見つかっているわたしはやるべきなのだと言い聞かせて今日も生きています。



不思議な体験とわたしのキロク。

みなさんの使命はなんですか?



ちなみにその後、講座の準備のため久々に開いたヨーガスートラに


SaṃskārasākṣātkaraṇātpūrvajātiJñānam (ヨーガ・スートラ3.18)


ヨーガを続けていくと前世に出会うという記載があり(ちなみに出会うのは基本的に瞑想中の可能性が高い)




ヨガやば・・・


と絶句しました。


ヨガの教えは嘘じゃない。

なんだかここ最近改めて感じております・・・



 

現在の募集中の講座情報✨


3ヶ月に1度の募集の瞑想講座✨

瞑想を習慣化したい方はぜひ♡




フォローしてね♪

毎朝のインスタグラムの言葉や最新の更新情報はこちらでも流しています。

※まさかの続いてます!使い方はこれから覚えますw



耳からヨガの考え方を✨マイペースに更新中(毎週火曜日更新予定!)



閲覧数:116回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comments


bottom of page