• risayoga2006

命を全うしダルマを全うすること

ちょっと悲しい事件がありましたね。

なんだか平和だと思っている日本でこんなこと起きちゃうの!?

という混乱や


人の命をなくせばなんとかなる。

と思っている人の気持ちと



いろんな感情で一時少し困惑しました。

が、最終ひとつだけすごいな。と思ったことがあるので今日はみなさんにシェアさせてください。



私達の命はおおよそ生きる年数が決まっていると言われます。

なので何か事件が起きても、まだこの世の中でやるべきことがあれば何が何でも生き残るし、それを終えたときに肉体は終わりを迎えます。

※でも魂は死なないよ!



でね、安倍元総理はすごいな。って。

わたし実は3月に安倍さんとお伊勢さん(内宮)の宇治橋ですれ違って会釈しました。

とても親しみやすい方で、この方が元総理大臣だったのか。と思った覚えがあります。




人というのはそれぞれに生まれてきた役割もありますが

政治家の家系に生まれ

政治家を全うし

一つの国の筆頭に立ち

そして最後まで政治家で終える



こう考えるとヨガ的に完全にダルマ(使命)を全うされたんだな。

って思ったらなんだかちょっと尊敬して泣けました。



完全に日本の政治のために生まれてきた人だったんだ。って。



あまりに驚いたのと、普段は絶対やらないけどなんだか思わずツイッターを追いかけてしまいニュースを見てしまった今日。

ちょっとだけアクセスしたら安倍さんは生死を彷徨いながらも「日本が、この日本の国を・・・」ってほんっとに日本おたくか。と思うぐらい日本のことを考えていた。



総理大臣になって国を引っ張るってこういう方がなるんだな。って。

そんな国に生かしてもらっているんだな。と。



政治家の汚職事件なんて山程ありますし、いろんな話題で取り巻かれてしまう中で

これほどまでに日本の国をって思ってくださりダルマを全うされた方ってすごいですね。



いろんな話題に取り巻かれてしまうのってやっぱりお互いに何かしらはあると思う。

人によっては「おかしいだろ!」って言いたくなる方もいると思う。

でもね、それでも亡くなる間際までこの国の未来を考え、仲間を応援し、行動し続け最後の最後までマイクを握りしめていた安倍晋三という一人の人間に敬意を払いたいです。



ご冥福をお祈りいたします。



いろんな批判なども出てしまうので、政治経済の話題は基本書きませんがこんなに自分の使命を全う尽くす人と同じ時代、同じ国に生きていたことをなんだか書き残したくなったので今日だけ失礼いたします。



閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示