top of page
  • risayoga2006

時には嫌われる覚悟を


こんにちは!

りさです。

みなさん暑いけどお元気ですかー?

身体無理せず、今週も元気に過ごしましょ♡


(仲良さそうな写真でしょ😁女子って感じ〜♡笑)




さて、タイトル✨嫌われるのは怖いです。

わたしも怖いです(笑)



でもこんな本売れたよね!



嫌われることを望む人なんていないよ!




でもね...





嫌われることを恐れて自分の本音に蓋をするほうが危険だと思うんだ。本音に蓋をするほど人は本音がどんどん分からなくなり

周りの顔色を伺い続ける。

そんな人生で大丈夫かな?




今だからこんな話ができます。




自分がフリーランスになった時

「りさならできる!」と応援してくれる人と

「いいよね。りさは自由だから!それはりさだから選べるんだよ。」

と言われ離れた人がいました。



とても悲しかった。。。



昨日今日で考えた選択ではなかったから。

(会社員やめるのに3年かかった)

(悲しい時は美味しい物を食べよう!笑)




でもね、その時に仕方がないなぁ。と思ったのです。

だってすべての人に好かれるなんて無理だもの!





実は今の発信を始めた時もそう。

嫌われるかもしれない恐れと、伝えたいという気持ち。

どちらを取る?

と思った時、私は伝える選択をした。





とても怖かったよ。




特にヨガの世界は見えないものの話や、わたしたちの本質の話が入ってくる。

怪しいって思われるよね。

これまで仲良くしてくれてた人たちは私のことひくかな・・・

友達減るかな・・・って(;_;)



でもそれ以上に本当のこの世界のお話を伝えたくなったの。




自分の本音に素直になっていくと

合わなくなる人っている。



でもね、嫌われるのが嫌!

が強くなりすぎると自分の本音を我慢させてしまうことがあるから。

本当にやるべき役割を全うできなくなるから・・・



自分が自分に素直になるほど

そんな自分を好いてくれる人が周りに集まる

その時あなたの周りにはあなたを理解してくれる人が増えていく𓂃◌𓈒𓐍




嫌われることは怖い。

嫌われたくない。

本当によく分かるけど、あなたが益々生きやすくなるために...

この命を全うするために・・・



嫌われてでも素直に生きよう✨



みんなが優しい世界で生きられますよう♡






閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comments


bottom of page