top of page
  • risayoga2006

母からの謝罪

こんにちは。

職業は自分を生きること。

その上でヨガを伝えること。

世間ではヨガ講師!どうも名古屋のりさです♡




先日突然母からいわれました。

「ごめんね。焦らせる育て方をしてしまって。」と。



本当に突然。




実はわたし、自分のペースを崩されるのが大嫌いww



幼い頃から「早くしなさい!」「急ぎなさい!」「遅刻するよ!」とまぁひたすら親に言われながら「もう!分かったから!!!」と言いながら育ってきたのだけど

今の自分の働き方に最もストレスがないのが期限が全部自分で決められて、自分の気分で動けること。



時間全然守れなくてほんと社会不適合者やな〜と思う(一応守れるんやけど、意外と無意識のストレスになりますww)



でね、とりあえずマイワールドでマイペースなわたしは

世の中の適齢にもあてはまらないww




いくつになったら結婚。

結婚したら出産。




この考えも実ははまれなくて・・・笑

自由にさせて。わたしの気分が向いたらね!ぐらい。




世間の女性が焦る適齢ですら振り回される気がないのです。。。笑

(ちなみにやたら当たるインド占星術ではあと3年後に出産する機会があるらしいです。どうしよっかなー。笑)




でね、なんで母が突然謝ってきたのかな〜と考えてみたのだけど



わたしがわたしである姿を見せてきたからだな。と。




時間があんまり守れないことも

ゆるめなところも

自分のペースが驚くほど大事なことも

そして楽しそうに生きてるのも

自分らしく生きているところも

全部見せていて





親から見るとやはり子供がニコニコ楽しく生きているのが一番嬉しいらしい。




元々親に本音が言えなくて

家が大嫌いだったわたし。

親に縁を切ると言われたこともあるし

ほんっと実家が大嫌いだった。




でもね、自分が変わることで

親との関係もどんどん変わった。




これはわたしの人生において本当によかったことのひとつなの。

少なからず親との関係にはいろんなトラウマってだれしもあると思うんです。

でもね、だからこそ向き合ってみてほしい。

この世界が驚くほど生きやすくなっていくから・・・♡





家族が嫌いで

いつも家には寝に帰るだけだったわたし。

大人になってからだけど、向き合うと決めて関係性を変えられてよかったなって。




血縁のある人との関係の改善はよりこの世界を楽に生きられる方法なのかも𓂃◌𓈒𓐍



最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comments


bottom of page