top of page
  • risayoga2006

男性性と女性性エネルギーの出し方


12月はね疲れてました(笑)←いきなり。笑

元気なんだけどエネルギーが枯渇。

なんでだろう・・・って思ったときにその一つが男性的なエネルギーを使いすぎていたから。


本当に難しいなぁ。と感じるのは分かりながらもちょっとここは努力したい!と思って出すエネルギーは男性的なもので。

でも本来は内側からあふれるエネルギーを循環させるのが得意なわたしにとって、「よし!!」と気合を入れるものはちょっと疲れちゃったりすることがある。


そして以前はたしかにそれで走れていたのだけど

ここ最近自分の内側からは「そっちじゃない!こっち見てよ!」とお怒りが入るのです。


※ここまで意味わかる??笑


そしたらね、こんなものを教えてもらいました

「エネルギーマトリクス診断」

気になる方はやってみて♪


わたしの診断結果。


見守る要素が強い女神様だったのに、わたしは一番低い王様のエネルギーを使おうとしていたって話ww


おい。そりゃ無理だよ。笑


っておもわず突っ込んだ。

でもちょっと安心したの。



わたしね、この人は大丈夫って人には「あなたは大丈夫だよ」

って言うことはあるのだけどよく泣かれるのね。

「わたし、大丈夫なんですね。」って安堵の涙を見ることが多い。

なんだか昔からよく相談も受ける。

でもそっか、わたしはそれが良かったんだ。って。


昔からリーダーと言うよりサポートタイプで、副代表的なことをよくしてきたわたし。

どんといすわってただ見守るのが好きなわたし。


なんだそれでよかったんだね。って安心しつつじゃあわたしは2022年どうしていこうか。ちょっと考えるきっかけになったよ♪


男性的エネルギーは出す!

女性的なエネルギーは受け取る!


男性的エネルギーは突発的。

女性的なエネルギーはこんこんと湧き出る。


うまくうまく使い分けができると女性でも自分らしく働くことができる。

今回の私は出し過ぎのを分かっていて振り切って疲れるのも分かっていて少し疲れたのだけど普段は調整しながら生きている。


さて、このことをどうやって伝えていくかは今後の課題。

少しずつ 少しずつ伝えていこう。


ヨガと関係なく少しサロン的なものでも立ち上げていこうか。

女性が女性らしく男性と争わず協力し輝ける場を作っていきたい。

今後やっていきたいことのひとつ。



最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

bottom of page