top of page
  • risayoga2006

自分の人生を諦めないで♡

こんにちは。

りさです。


なんだかね、わたしのインスタって時に見てると苦しくなる。

って聞いてびっくりしたんです。


それはなぜかって言うと本質をばしっとついちゃうからこそ

自分と目をそむけている人は痛いとこつかれた!!ってなっちゃうんだって(ごめんよ)


なんだけどね。

いろいろ経験してきたから言えることがあるの。


私は皆さんから見ると自由に見えると思います(実際自由です)

実質月の2〜3日も働けば正直食べられます。(よって空いた時間でまた自分にできることややりたいことを挑戦したり、誰かのサポートに入ることが可能となっております。そして食べられる。ってのは最低限ね!笑)

遊ぶことも大好きですが、もはや世の中で言うお仕事的なものは使命と思っているので全部好きでやりたいことでもあります。


これだけ聞くといいな〜〜

ってきっと思われるけど、これって


誰でもなれるよ?


そうなるって決めたらね!


私も昔は無理だと思ってたんだよ。

画面越しの自由な人たちのライフスタイルをみて別の世界の人たちだって思ってた。

羨ましかったし、でもそんな一握りの人には簡単にはなれないって。ずっと思っていたよ。




でもね、違ったの。

わたしは自由な時間が欲しかった。

自分のきままにできる暮らしが欲しかった。

自分を活かしきりたかった。

満員電車に乗りたくなかったし

ストッキングを毎日履くのが嫌だった。

好きな服を着たかった。

平日の昼間の人が少ない時間に行動したかった。

お店に入るのに待つのは嫌だった。

ただただ大事な人達を大事にできる余裕が欲しかった。


でもそれを望んだときに自分には今の暮らしが必要でした。

今の時間が必要でした。



だからそうなるって決めたの。

そして私はそうなりました。



ねぇ。私が特別なわけじゃないんだよ。

わたしも羨ましくて、時に私には無理って思って

必死にもがいていた人の一人なの。



世の中的な安定を手放すことも怖かったよ。



だけどね、わたしには守りたいことがあったの。

それは


自分の人生です。



これ以上幸せ探しをするのが嫌でした。

ただ幸せを感じる人生を送りたかった。

だから私は今この暮らしをしています。


今年はね、生き方の講座も追加します。(マインドセットという講座をリニューアルします)

もっと伝えていきたい。

あなたはあなたを生きても大丈夫ということを。



一緒に笑おう♡

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comments


bottom of page