top of page
  • risayoga2006

苦しみは【悪】なのか?

人は苦しみを悪にしがちだけれど

本当に悪なのか?


と考えることがあるのです。

例えばあなたの身体に支えているその感情やそれを押し込めている苦しみ。


でもその苦しみ。

人は苦しいものを悪としがちだけれど

それがあるからこそ起こる気づきもあるのです。


(こないだ泊まった素敵ホテル♡)


気づきとは財産。

その気づきのおかげでますます心地よく楽に生きる道を選ぶこともできる。


もちろんその過程で向き合いたくない感情と向き合うこともあれば

これを手放したら自分が潰れてしまうのではないかという恐れも出る。

※ちなみに手放してもそんなに簡単に人は潰れないし、概念が変わってもあなたの本質は変わらないので大丈夫です。


自分を向き合うことの過程は時に辛さや苦しみを感じ嫌だな。と思うこともあるかもしれないけれど、その嫌だなぁ。がどうして起きるのか。

に気づいてみることはあなた自身が本来の伸びやかな状況に戻るのに必要なのかもね♡


ということでホームページお引越し完全完了!!

年内は毎日BLOG書くぞ----!

見てくれてありがとうございます♡

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comments


bottom of page