top of page
  • risayoga2006

嫌われること前提で生きるのやめない?

更新日:1月11日

こんにちは。

職業は自分を生きること。

その上でヨガを伝えること。

世間ではヨガ講師!どうもりさです♡


なんだかふと思ったのです。

みんな、嫌われること前提で生きるの辞めない?って。


かつての私もそうでした。

嫌われることが怖くって

人に合わせていたり

ご機嫌伺いをしていたり...


我慢しすぎて

本当の自分をさらけ出せる人はわずか・・・

「傷つきたくない!」「嫌われたくない!」

がとても強かった。



でもふと思ったのです・・・



なぜ嫌われること前提なんだろう?

と。

そのマインドそもそも無駄じゃない?

って。



世の中にはいろんな人が存在します。

なので何をしても合わない人がいるのも

当然だよね!



ならば嫌われないように生きるより

わたしがわたしであることで

好いてくれる人と時間を共にする方が

どう考えても楽しくて楽ちんなはずなの♡



自分のことを好きになるか嫌いになるかは相手の判断。

ならば相手の基準にハマろうとするよりも

あなたがあなたであろう♡



自分が一番すきな自分であろう♡





他人受けより自分受け♡

わたしがわたしで

あなたがあなたで

いられる関係が1番うまくまわるよね♡


───────────────

★ヨガクラス情報

7/10(月)13:30〜15:45 🈵

8/10(木)13:30〜15:45 残5


予約&詳細▷▷予約詳細ページへ


★ヨガイベント情報 comingsoon...

9/17(日)17:30〜19:00 @横浜

9/27(水)19:00〜20:00 @名古屋



久々に今年はイベントも出ます。

みんな遊びに来てね♪








閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価値の押し付け合いをしていないか

わたしと相手は育ってきた環境が違う 育てられた人も違う だから当然同じ価値ではない わたしと相手は 同じ親に育てられても そもそもの個性が違う すると当然同じ価値ではない 自分の価値観も大事だけど 相手の価値観も大切で 自分の中でどこまでが許容範囲で どこまでが許容範囲外なのか 時に見極めることも大切な気がします。 Aさんにとっての当たり前は Bさんにとっての当たり前ではなくて どちらが正しいとい

Comments


bottom of page